ビーグレン通販体験談

b.glen

30歳に突入してから、若い頃日焼けしてきたつけが回ってきてしまいました。
シミなのかソバカスなのか、鼻から頬にかけて小さいものですが無数に出てきたのです。顔だけでなく肩や胸元にもあります。

 

小さい頃に可愛がってもらった、おばあちゃんにも同じものがあったのを思い出し、怖くなりました。まだ35歳ですから。
職場の同僚に、コスメに詳しい女性がいるので、ランチ中にちょっと相談してみたんです。
私は、メイクの時にこのソバカスを消すため普段からコンシーラーを使っています。
なので、オフィスの更衣室で肩と胸を彼女に見てもらいました。

 

「これって、放っておくと広がるよ」彼女に言われ、やっぱりと思いました。
胸元をたまに見ると、数が増えている気がしてたのです。
医薬品といってもいいくらいの、シミとり化粧品があるから試してみてと教えてくれたのが、このb.glenでした。

b.glenのトライアルキット

さっそく届いたトライアルキットを開けて見ました。

 

「透明肌対策の効果的な3ステップ」というタイトルのケースの中には、ローションと美容液とクリームの3つの商品。
他に、保湿を高めるトリートメントマスクが2枚入っていました。

 

1週間分ということで、よくみるあの小さいトライアルキットよりも一回り大きい容器ですね。これで1,890円って、お得かもしれません。

b.glenを試す

STEP1.「10−YB Lotion for Treatment」

 

抗炎症や保湿を高めてくれるという、ローションです。
日焼けが日常になっていくと、乾燥肌になりませんか?私は若い頃から、乾燥肌に悩んできました。

 

このローションはもっと若い頃から使いたかったですね。

 

アルコールを思わせる香りが感じられました。
職場の同僚が「医薬品」というのがなんとなくわかりました。
乾燥が気になる部分は重ねてつけると書いてあるので、たっぷりつけました。

 

STEP2. C serum

 

透明感を向上させるという「Cセラム」ですが、シミにも良いとのこと。
シミができる原因をつくる活性酸素を消去するビタミンCをナノカプセル化した、高濃度な美容液ということで、わたしにとっては大事なアイテムになりそう。

 

若干、オイリーですが、つけるとサラッとします。

 

高濃度っていうのがわかりますね、なんかいろいろ詰まってそうです。
とにかく、B.glen一押しの美容液というくらいですから、効果が楽しみです。

 

 

STEP3「Whitening Cream ex」。

 

こちらは、なんと出来てしまったシミを薄くしてくれるんです!

 

これこそ、わたしが捜し求めていたものです!

 

乳液みたいな感じですが、つけるとサラッとしてます。
これが効いてくれないと意味がいないんです。お願いします〜!
できてしまったシミを本当に漂白できるんでしょうか。海外のセレブもこれに含まれるハイドロキノンという成分のものを使っているとか。皮膚科でも処方されるようですから、彼女が医薬品という言葉を使ったんでしょうね。出来てしまったシミは薄く、新しいシミは予防する。私にはぴったりのアイテムです。

b.glenの効果

最初の2,3日はいまいち効果がわかりませんでした。
確かに、水分補給は出来ていて乾燥肌は克服できたものの、私としてはシミをどうにかしたい!

 

6日目の朝、いつものように、大きい鏡を見てコンしーラーでソバカスを消そうとすると、何だか様子が違います。

 

「あれ?」ここのソバカスもっと色素が濃かったはず!「あれれ??」コンしーラー重ねづけしなくていい!

 

薄くなってたんですよ!!すごいです!確かに色素が薄くなっています。
Cセラムの効果なのでしょうか?3種類とも使った効果?どれが効いたのかいわかりませんが、効果が見られました。

 

もう、残りわずかな3種を眺めて、「すごい!」と思いました。こんな量でこれだけの効果がでるんです。毎日続けたら、すごいことに!?
さっそく、教えてくれた彼女に更衣室で胸元を見てもらいました。
「うーん量が減ったというより、薄くなってない?」と言われました。

 

その日のメイクの時のことを話すと、自分のことのように喜んでくれました。彼女自身は、シミの予防として使っているとのこと。私の効果を見て、やはりこれからも使い続けるそうです。

 

とにかく、毎日コンシーラーろ使っての面倒だったメイクが、楽しくて仕方ありません。このまま使い続けるつもりです。最低限この3セットは購入しなくちゃですね。他にも、シミに効果がもてる種類もあるようなので、じっくり試してみるつもりです。

 

こんなものが、世の中にあったなんて信じられない気持ちです。同じ悩みを持った昔の仲間にも教えてあげようと思ってます。